トムフォードのメンズ香水は男をセクシーにする注目のブランドだ!

トムフォードの香水

美意識と理念を表現する究極のフレグランス・トムフォード(TOM FORD)

香水はその人の印象を左右する大きな割合を占めると言っても過言ではない。見た目を変えることは難しいが、「香り」を変えることはたやすい。心地よい香りをまとうことで周りに素敵な印象を与えることができる。

トムフォードの香水は「力強く、タフでしかもセクシーであるべき」というブランドコンセプトのもと、どの香りもどこか凛とした強さと色気を感じさせてくれる特別な香水に仕上がっている。

さぁ「自分らしさ」を表現してみよう。

トムフォード(TOM FORD)は男性をセクシーに見せるブランドだ!

トムフォード(TOM FORD)

トム フォードは1962年アメリカテキサス州オースティンで生まれ、10代の頃はニューメキシコ州サンタフェで過ごす。ニューヨーク大学で美術史を専攻。俳優を志し、CM出演等も在学中からこなしていたが、後にパーソンズに編入して入学する。

86年からキャシー・ハードウィックのデザインスタジオに参加し、88年からペリーエリスで働した後、デザインディレクターに就任した。

その後、90年からグッチのデザイナーに加わると、94年に2.3億ドルだった売り上げは、2004年には30億ドルまで拡大することになる。彼の作り出すデザインが世界中から称賛されるようになる。

トム フォードはこれまでのエレガンスなクラシック路線ではなくモードを打ち出す。スタイリッシュなコーディネートとゴージャスな素材使いで「セクシー」を作り出している!

高級ブランドとして世界的に有名なグッチ(GUCCI)、イヴサンローランでクリエイティブ・ディレクターを務めた後、満を持して2005年、ドメニコ・デソーレと共に「トム フォード社」を設立した。独立は自然な流れだった。彼の求める世界観を表現するには彼自身が自由にできる場所が必要だった。

ブランド設立当初はアイウエアからスタートしたが現在ではメンズ・レディース問わずカバンや香水まで展開する総合アパレルブランドへと成長している。

日本での展開は2008年に始まり、展開当初から最高級のラグジュアリーブランドという注目度の高さもありお洒落に敏感な男を中心に人気となる。

2008年公開の映画『007/慰めの報酬』からジェームズ・ボンド着用のスーツデザインを担当。同年、CFDAのメンズデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

今やトム・フォードは世界を代表するラグジュアリーブランドとしての地位を確立した。

トムフォードの香水で男を格上げ!

TOM FORD トムフォード ネロリ・ポルトフィーノ

トムフォード TOM FORD ネロリ・ポルトフィーノ

イタリアのリビエラ地方にぽつんとある、ポルトフィーノの涼しいそよ風、透明なスパークリングウォーター、青々とした葉の生い茂る様子を描写している。爽快感あふれるシトラス オイル、フローラルノート、アンバーを用いた、はじける感覚がありながらもしっかりと落ち着いた印象の香り。鮮やかなアジュレー ブルーのパッケージに重ねられた、ゴールドのラベルデザイン。

トムフォードの限定販売品「プライベート・ブレンド」。 「プライベートなブレンドは私自身の香りの研究所です。」というトムフォードの心の中の真実の芳香鑑定により設計されている。

ノート:ハッカ属の植物、レモン、ラベンダー、テンニンカ、ローズマリー、オレンジの苦味、エジプトのジャスミン、ネロリ油、オレンジの花水、琥珀、アンブレットシード、アンゲリカルート。

爽やかな香りがするので香水のきつい香りが苦手という方でも使いやすい。

TOM FORD トムフォード マンダリーノ ディ アマルフィ オードパルファムスプレィ

TOM FORD トムフォード マンダリーノディアマルフィオードパルファムスプレィ

柑橘とハーブが香り立つ「マンダリーノ ディ アマルフィ」。人気タレントさんも愛用者多数の人気フレグランス、ネロリポルトフィーノに新たな香り登場。イタリア アマルフィ沿岸の澄んだ空気から感じるミントやバジル、実り豊かなマンダリンやレモンのオイルに華やかさを添えるジャスミンフラワーノート。そしてアンダートーンに潜むシソ リーフのアコード。地中海でのバカンスを満喫するようなフレグランスだ。

夏の暑い日に付けるのにぴったりな香水。きつくないので甘い香りや薬品の匂いが苦手という方にもおすすめ。

TOM FORD トムフォード ノワール デ ノワール オード パルファム スプレィ

TOM FORD トムフォード ノワール デ ノワール オード パルファム スプレィ

中国の陰陽思想を取り入れ、その思想を称えたこのオリエンタル系のフレグランスによって、トムフォードは矛盾した香りのトリックを表現しています。リッチで女性らしいフローラルの香りに対して、ブラック トリュフ、バニラ、パチョリ、ウード・ウッド、木のコケといった土を感じさせる男性的な香りをブレンドすることによって、このシプレーのダークオリエンタルの香りに、温かみのあるセンシュアリティをプラスしている。

TOM FORD トムフォード ジャスミン ルージュ オードパルファム

TOM FORD トムフォード ジャスミン ルージュ オードパルファム

ジャスミンそのままの香りの方が強く出ている。ジャスミンの香りが好きな方には、オススメの香りだ。さわやかなスパイシーフローラルの香りは男女問わず使用可能と言えるだろう。ジャスミン サンバックのがく片からなるアブソルートに、クラリ セージ、芳醇なスパイスなど意外なブレンドを加えて、ジャスミンの陶酔するような一面を引き出している。

TOM FORD トムフォード トムフォード フォーメン

TOM FORD トムフォード トムフォード フォーメン

厳選されたキリリと尖がったマテリアルを粋にブレンドさせた、アロマティック・シトラス・グリーンの香調をベースにしており、大人の男のハイ・スタンダードなアイテムに仕上がっている。

トップ:レモン・リーフ・オイル、マンダリン・ゼスト、ベルガモット
ミドル:バジル、ヴァイオレット・リーブス、ジンジャー、オレンジ・ブロッサム、タバコ・リーブス、ブラックペッパー
ラスト:アンバー、シダー、パチョリ、ベチバー、オークモス、レザーウッド、シプリオール

大人の男の香りがするメンズ用香水だが、いい香りがするので女性でも使える。

以上、こだわり抜いた素材をブレンドされたトムフォード の香水は大人の男性の色気を演出するために役に立つこと間違いなしだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする